レディー

痩せにくい太ももも脂肪吸引で撃退|ラクラクダイエット

美しく痩せるために

水着姿のウーマン

切開せずに皮下脂肪を除去

皮下脂肪が増えれば増えるほど、体は太って見えるようになります。逆に言えば、皮下脂肪を除去すれば、体は痩せて見えるようになるということです。そして除去するためにおこなわれている整形手術が、脂肪吸引です。メスで肌を切開し、そこから専用の器具を挿入して皮下脂肪を吸い出していくのです。しかし切開する以上、肌には多少ですが傷が残ります。そのため昨今では、切らない脂肪吸引を希望する人が増えてきています。切らない脂肪吸引とは、肌を切開することなく、その場から皮下脂肪を除去するという施術です。人の体では、寿命の尽きた細胞や弱った細胞は、不要なものとして自然に排出されます。脂肪細胞も弱れば排出されるので、切らない脂肪吸引は、肌表面から刺激を与えて脂肪細胞を弱らせるという方法でおこなわれています。

脂肪細胞を弱らせる方法

切らない脂肪吸引では、具体的には脂肪細胞が、超音波の刺激によって粉砕されたり、専用の器具で押しつぶされたりします。どちらの場合も、細胞としての機能が失われ、排出されるようになります。また切らない脂肪吸引は、脂肪細胞を凍らせるという方法でもおこなわれています。凍った場合もやはり細胞として機能しなくなり、体にとって不要な存在として除去されるのです。いずれの場合も、皮下脂肪はゆっくりと排出されていきます。手術での脂肪吸引のように一気に除去されるわけではありませんが、だからこそその部分の肌は、自然なペースで収縮していきます。つまり皮下脂肪の急激な減少によるたるみが、生じにくいということです。傷やたるみを気にせずに済むという点から、痩せるために切らない脂肪吸引を選択する人は、増えていくと考えられています。