レディー

痩せにくい太ももも脂肪吸引で撃退|ラクラクダイエット

超音波でやせる

鏡を見る人

痩身医療の新潮流

美容外科や美容皮膚科などで行われている痩身医療には、2つの大きな特徴があります。1つは医学的なアプローチによって確実性の高い効果が期待できること、そしてもう1つは脂肪だけでなく脂肪細胞の減少を目指していることです。脂肪細胞は若いうちにその数が決まってしまい、めったに減ることはないと言われています。そのため脂肪細胞の多い人はいったんダイエットに成功してもすぐ元に戻ってしまう、いわゆるリバウンド体質になりやすいのです。脂肪細胞を減らすことは、この体質を改善するのに役立ちます。脂肪細胞を減らす医療技術としては、吸引管で直接吸い出してしまう方法や特殊な薬剤で溶かす方法などがこれまで開発されてきました。そして最近では、これらに加えて新たな技術が実用化されています。それがウルトラアクセントです。

脂肪細胞のみを破壊

ウルトラアクセントは超音波の力を借りて脂肪細胞を破壊するという、先進的な技術です。メスも注射も要らず、肌の上から発信器を当てるという簡単な方法で行えるのが特徴になっています。ウルトラアクセントに用いられる超音波は、圧縮波と呼ばれる縦波と剪断波と呼ばれる横波を組み合わせたものです。この2つの波をバランスよく切り替えながら照射することで、周辺組織を傷つけることなく脂肪細胞のみにダメージを与えます。脂肪を蓄える機能を失った細胞は、やがて老廃物となって体外に排出されます。ウルトラアクセントではハンドピースを使って気になる部位に直接エネルギーを照射できるので、いわゆる部分痩せを実現するのに向いています。お腹・背中・太もも・フェイスラインなど幅広い場所に適用できます。